RareS. | 皮膚の腫瘍に効果 大阪大が塗り薬開発:朝日新聞デジタル - 朝日新聞

HOME > ニュース一覧 > 皮膚の腫瘍に効果 大阪大が塗り薬開発:朝日新聞デジタル - 朝日新聞

皮膚の腫瘍に効果 大阪大が塗り薬開発:朝日新聞デジタル - 朝日新聞

タグ:結節性硬化症
2018年03月27日 11時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

皮膚の腫瘍に効果 大阪大が塗り薬開発:朝日新聞デジタル - 朝日新聞


難病の結節性硬化症により皮膚に出来た腫瘍(しゅよう)に効果がある薬を、大阪大のグループなどが開発、26日発表した。塗り薬のため扱いやすく、グループは患者の生活の質の改善を期待している。 結節性硬化症…


続きはこちら

引用元:朝日新聞
タグ:結節性硬化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking