RareS. | 久住町舞台のSF小説 竹田市元副市長の梅木純さんが出版 - 大分合同新聞

HOME > ニュース一覧 > 久住町舞台のSF小説 竹田市元副市長の梅木純さんが出版 - 大分合同新聞

久住町舞台のSF小説 竹田市元副市長の梅木純さんが出版 - 大分合同新聞

タグ:悪性リンパ腫
2018年06月12日 03時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

久住町舞台のSF小説 竹田市元副市長の梅木純さんが出版 - 大分合同新聞


昨秋、悪性リンパ腫が判明して闘病生活を送っている。「自分が生きた証しの一つに出版すれば」と家族の勧めもあり、今春300部を印刷。5冊を市立図書館に寄贈した。 科学者宅を想定した久住町のベゴニア園「くじゅう高原フラワーズヴァレー」などで1冊500円で販売する。


続きはこちら

引用元:大分合同新聞
タグ:悪性リンパ腫

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking