RareS. | 〈東日本大震災7年〉茨城へ転々 夫、盲導犬も亡くす - 福祉新聞WEB

HOME > ニュース一覧 > 〈東日本大震災7年〉茨城へ転々 夫、盲導犬も亡くす - 福祉新聞WEB

〈東日本大震災7年〉茨城へ転々 夫、盲導犬も亡くす - 福祉新聞WEB

タグ:ベーチェット病
2018年03月12日 10時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

〈東日本大震災7年〉茨城へ転々 夫、盲導犬も亡くす - 福祉新聞WEB


サト子さんは旧・小高町(現・小高区)生まれ。地元の高校を出て、仙台市内の寿司店で修業中の同郷の定晴さんと結婚、男児2人を授かった。小高で一番早く寿司店を開き、順調に人生を歩んでいるさなか、ベーチェット病と診断される。3年ほど入院治療したが1974年に光を失った。 「店に座っていればいいよ」と夫は気 ...


続きはこちら

引用元:福祉新聞WEB
タグ:ベーチェット病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking