RareS. | 大日本住友製薬:iPS細胞を量産 初の商業製造施設 治療薬22年度に ... - 毎日新聞

HOME > ニュース一覧 > 大日本住友製薬:iPS細胞を量産 初の商業製造施設 治療薬22年度に ... - 毎日新聞

大日本住友製薬:iPS細胞を量産 初の商業製造施設 治療薬22年度に ... - 毎日新聞

タグ:パーキンソン病
2018年03月04日 16時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE


大日本住友製薬は、大阪府吹田市にiPS細胞(人工多能性幹細胞)の量産施設を新設した。目の難病やパーキンソン病などでiPS細胞を用いた治療薬の研究を京都大や理化学研究所などと共同で進めており、治療薬の供給体制を整えた。今月からテスト稼働し、まずは治験薬の供給を目指す。



続きはこちら

引用元:毎日新聞
タグ:パーキンソン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking