RareS. | 「アルコール」と「がん」の因果関係が判明! エタノールが造血幹細胞のDNAの二重らせんを切断 - ヘルスプレス

HOME > ニュース一覧 > 「アルコール」と「がん」の因果関係が判明! エタノールが造血幹細胞のDNAの二重らせんを切断 - ヘルスプレス

「アルコール」と「がん」の因果関係が判明! エタノールが造血幹細胞のDNAの二重らせんを切断 - ヘルスプレス

タグ:口腔がん
2018年06月02日 08時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

「アルコール」と「がん」の因果関係が判明! エタノールが造血幹細胞のDNAの二重らせんを切断 - ヘルスプレス


アルコールとの関係が特に強いがんは、口腔がん、咽頭がん、食道がん、乳がん、肝臓がん、大腸がんだ。そのリスクは、ワイン、ビール、蒸留酒などアルコールの種類とは無関係で、しかも安全な飲酒量はない。 英国政府のガイドラインが推奨する飲酒量は、1週間で14ユニット ...


続きはこちら

引用元:ヘルスプレス
タグ:口腔がん

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking