RareS. | 見えない病気(1)「ヘルプマーク」普及に尽力 - 読売新聞

HOME > ニュース一覧 > 見えない病気(1)「ヘルプマーク」普及に尽力 - 読売新聞

見えない病気(1)「ヘルプマーク」普及に尽力 - 読売新聞

タグ:骨髄異形成症候群
2018年06月07日 10時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

見えない病気(1)「ヘルプマーク」普及に尽力 - 読売新聞


小崎さんは「骨髄異形成症候群」。血液が正常に造れず、めまいや息切れなどの症状が出るが、見た目だけで分かる病気ではない。 4年前の8月、31歳の誕生日の前日に診断を受けた。医師に「余命は5年」と告げられ、「すごいプレゼントですね」と泣きながら言った。両親に ...


続きはこちら

引用元:読売新聞
タグ:骨髄異形成症候群

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking