RareS. | 障害者クライミング日本選手権大会2018に、前回大会金メダリストの小林幸一郎が出場 - 時事通信

HOME > ニュース一覧 > 障害者クライミング日本選手権大会2018に、前回大会金メダリストの小林幸一郎が出場 - 時事通信

障害者クライミング日本選手権大会2018に、前回大会金メダリストの小林幸一郎が出場 - 時事通信

タグ:網膜色素変性症
2018年01月24日 15時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

障害者クライミング日本選手権大会2018に、前回大会金メダリストの小林幸一郎が出場 - 時事通信


< 略歴 > 1968年 東京生まれ。16歳でフリークライミングと出会う。大学卒業後、旅行会社、アウトドアメーカーに勤務。 1996年 28歳のとき、目の難病「網膜色素変性症」が発覚。「将来失明する」という医師からの告知。 2005年 NPO法人モンキーマジック設立(同年、アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ登頂) ⬛ 日本選手 ...


続きはこちら

引用元:時事通信
タグ:網膜色素変性症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking