RareS. | 抗CD38モノクローナル抗体薬ダラザレックスベースの治療後の再発難治性多発性骨髄腫患者に対する免疫調節薬(IMids)、プロテアソーム阻害薬(PI)の再投与 - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > 抗CD38モノクローナル抗体薬ダラザレックスベースの治療後の再発難治性多発性骨髄腫患者に対する免疫調節薬(IMids)、プロテアソーム阻害薬(PI)の再投与 - がん情報サイト「オンコロ」

抗CD38モノクローナル抗体薬ダラザレックスベースの治療後の再発難治性多発性骨髄腫患者に対する免疫調節薬(IMids)、プロテアソーム阻害薬(PI)の再投与 - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:多発性骨髄腫
2018年09月21日 17時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

抗CD38モノクローナル抗体薬ダラザレックスベースの治療後の再発難治性多発性骨髄腫患者に対する免疫調節薬(IMids)、プロテアソーム阻害薬(PI)の再投与 - がん情報サイト「オンコロ」


本試験は、免疫調節薬(IMids)、プロテアソーム阻害薬(PI)に対して再発または難治性を示し、その後ダラザレックス単剤療法または他剤とのダラザレックス併用療法の治療を受けていた多発性骨髄腫患者(N=55人)に対し、免疫調節薬(IMids)、プロテアソーム阻害薬(PI)を再 ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:多発性骨髄腫

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking