RareS. | 新潟大など、細胞内器官の機能不全を酵素使い解明 - 日本経済新聞

HOME > ニュース一覧 > 新潟大など、細胞内器官の機能不全を酵素使い解明 - 日本経済新聞

新潟大など、細胞内器官の機能不全を酵素使い解明 - 日本経済新聞

タグ:パーキンソン病
2018年06月20日 23時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

新潟大など、細胞内器官の機能不全を酵素使い解明 - 日本経済新聞


新潟大学と東京工業大学の研究グループは、細胞内の小器官「ミトコンドリア」が自力で分解する働きを、特定の酵素が抑制する仕組みを解明した。ミトコンドリアの「自食作用(オートファジー)」が抑えられると、パーキンソン病やアルツハイマー病の原因となる可能性がある。


続きはこちら

引用元:日本経済新聞
タグ:パーキンソン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking