RareS. | ホルモン受容体陽性乳がん2次治療イブランスとフェソロデックスの併用療法全生存期間を改善する? - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > ホルモン受容体陽性乳がん2次治療イブランスとフェソロデックスの併用療法全生存期間を改善する? - がん情報サイト「オンコロ」

ホルモン受容体陽性乳がん2次治療イブランスとフェソロデックスの併用療法全生存期間を改善する? - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:乳がん
2018年10月29日 17時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

ホルモン受容体陽性乳がん2次治療イブランスとフェソロデックスの併用療法全生存期間を改善する? - がん情報サイト「オンコロ」


10月19日から23日までドイツ・ミュンヘンで開催されたESMO2018 でホルモン受容体(HR)陽性乳がん、2次治療として、CDK4/6阻害薬パルボシクリブ(イブランス)とフルベストラント(フェソロデックス)の併用療法と、プラセボとフェソロデックス投与とを比較した第3相 ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:乳がん

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking