RareS. | 日本人に多い早老症、予後改善も早期診断が課題 - Medical Tribune

HOME > ニュース一覧 > 日本人に多い早老症、予後改善も早期診断が課題 - Medical Tribune

日本人に多い早老症、予後改善も早期診断が課題 - Medical Tribune

タグ:ウェルナー症候群
2018年06月26日 16時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

日本人に多い早老症、予後改善も早期診断が課題 - Medical Tribune


若年期から老化徴候が現れる早老症の一種であるウェルナー症候群は、希少であるが、わが国における報告が多い疾患である。千葉大学大学院細胞治療内科学講座の越坂理也氏らは、日本医療研究開発機構(AMED)の研究事業として、ウェルナー症候群の現状や自然史、 ...


続きはこちら

引用元:Medical Tribune
タグ:ウェルナー症候群

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking