RareS. | AIが介護プランを立案する時代へ 目指すはケアマネの“有能秘書” - AERA dot.

HOME > ニュース一覧 > AIが介護プランを立案する時代へ 目指すはケアマネの“有能秘書” - AERA dot.

AIが介護プランを立案する時代へ 目指すはケアマネの“有能秘書” - AERA dot.

タグ:筋萎縮性側索硬化症
2018年06月02日 11時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

AIが介護プランを立案する時代へ 目指すはケアマネの“有能秘書” - AERA dot.


シーディーアイの岡本茂雄CEOは東京大学医学部を卒業後、筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者に出会ったことをきっかけに、さまざまな企業で介護の質の向上に執念を燃やしてきた。ある会合でAI技術の医療・介護への応用を研究していたプジオル氏に会い、「日本では介護保険 ...


続きはこちら

引用元:AERA dot.
タグ:筋萎縮性側索硬化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking