RareS. | 視線でスムーズにパソコン操作、口頭でのコミュニケーションが難しい人を支援 - ニュースイッチ Newswitch

HOME > ニュース一覧 > 視線でスムーズにパソコン操作、口頭でのコミュニケーションが難しい人を支援 - ニュースイッチ Newswitch

視線でスムーズにパソコン操作、口頭でのコミュニケーションが難しい人を支援 - ニュースイッチ Newswitch

タグ:筋萎縮性側索硬化症
2018年10月31日 06時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

視線でスムーズにパソコン操作、口頭でのコミュニケーションが難しい人を支援 - ニュースイッチ Newswitch


オレンジアーチ(東京都足立区、本山功社長、03・5284・8687)は、視線でパソコンの文字入力が容易にできるコミュニケーションツール「eeyes(イーアイズ)」の提供を始めた。筋萎縮性側索硬化症(ALS)の難病患者など、口頭でのコミュニケーションが難しい人を支援する。


続きはこちら

引用元:ニュースイッチ Newswitch
タグ:筋萎縮性側索硬化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking