RareS. | 両目失った少年はドラマーに 数回聞けばほぼ再現の実力 - 朝日新聞

HOME > ニュース一覧 > 両目失った少年はドラマーに 数回聞けばほぼ再現の実力 - 朝日新聞

両目失った少年はドラマーに 数回聞けばほぼ再現の実力 - 朝日新聞

タグ:網膜芽細胞腫
2018年01月20日 15時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

両目失った少年はドラマーに 数回聞けばほぼ再現の実力 - 朝日新聞


響希君が1歳10カ月の頃、母の康子さん(40)は両目の目線が合っていないことに気づいた。診断の結果は目にできるがん「網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ)」。医師から「両目を摘出するしかない」と告げられた。治療法を探して別の病院にも診てもらったが、進行すれば脳に影響が出る状況だった。2歳の誕生日から ...


続きはこちら

引用元:朝日新聞
タグ:網膜芽細胞腫

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking