RareS. | 潰瘍性大腸炎、2術式の予後を比較 - Medical Tribune

HOME > ニュース一覧 > 潰瘍性大腸炎、2術式の予後を比較 - Medical Tribune

潰瘍性大腸炎、2術式の予後を比較 - Medical Tribune

タグ:潰瘍性大腸炎
2018年05月07日 06時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

潰瘍性大腸炎、2術式の予後を比較 - Medical Tribune


難治性潰瘍性大腸炎の治療において、手術は重要な選択肢の1つであるが、術後の回腸囊炎や頻便、便失禁などの発生が問題となる。現在標準とされている回腸囊肛門吻合術(IPAA)と回腸囊肛門管吻合術(IACA)の両術式間で、術後の合併症と排便機能にどのような差があるかを、大腸肛門病センターくるめ ...


続きはこちら

引用元:Medical Tribune
タグ:潰瘍性大腸炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking