RareS. | 脳の信号→PC操作→意思伝達 ALS患者、やさしい新装置 - 東京新聞

HOME > ニュース一覧 > 脳の信号→PC操作→意思伝達 ALS患者、やさしい新装置 - 東京新聞

脳の信号→PC操作→意思伝達 ALS患者、やさしい新装置 - 東京新聞

タグ:筋萎縮性側索硬化症
2018年11月06日 07時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

脳の信号→PC操作→意思伝達 ALS患者、やさしい新装置 - 東京新聞


筋肉が動かなくなり、会話が難しかったりする筋萎縮性側索硬化症(ALS)の重症患者らの利用を想定している。 現在、ALS患者らが意思を伝えるには、画面の文字を見ることでその文字を入力できる視線入力装置などがあるが、患者の身体的負担になるという。患者15人 ...


続きはこちら

引用元:東京新聞
タグ:筋萎縮性側索硬化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking