RareS. | 身近な障害気付く 車いすで道幅や段差体験 伊勢崎興陽高 - 上毛新聞ニュース

HOME > ニュース一覧 > 身近な障害気付く 車いすで道幅や段差体験 伊勢崎興陽高 - 上毛新聞ニュース

身近な障害気付く 車いすで道幅や段差体験 伊勢崎興陽高 - 上毛新聞ニュース

タグ:遠位型ミオパチー
2018年07月04日 11時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

身近な障害気付く 車いすで道幅や段差体験 伊勢崎興陽高 - 上毛新聞ニュース


手足などの末端から筋力が低下する遠位型ミオパチーの患者会「NPO法人PADM」(東京都、織田友理子代表)が開発し、昨年5月から運用している。利用者が情報を更新することで、表示される情報を増やすことができる。「車輪(Wheel)」と「記録(Log)」にちなんで名付けた。



続きはこちら

引用元:上毛新聞ニュース
タグ:遠位型ミオパチー

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking