RareS. | 既存薬に「進行性家族性肝内胆汁うっ滞症2型」の治療効果 -東大などが確認 - マイナビニュース

HOME > ニュース一覧 > 既存薬に「進行性家族性肝内胆汁うっ滞症2型」の治療効果 -東大などが確認 - マイナビニュース

既存薬に「進行性家族性肝内胆汁うっ滞症2型」の治療効果 -東大などが確認 - マイナビニュース

タグ:尿素サイクル異常症
2014年02月18日 11時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

既存薬に「進行性家族性肝内胆汁うっ滞症2型」の治療効果 -東大などが確認 - マイナビニュース


また、尿素サイクル異常症患者の検体を用いた「レトロスペクティブ解析」(研究を開始する時点から、過去の情報を遡って調査する研究)では、フェニルブチレートの服用開始後に採取された肝組織、血液において、BSEPの発現量増加、ならびにBSEPの機能低下の指標となる ...


続きはこちら

引用元:マイナビニュース
タグ:尿素サイクル異常症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking