RareS. | 炎症性腸疾患に新しい血液検査 高知大など開発 正確で早く簡単 - 高知新聞

HOME > ニュース一覧 > 炎症性腸疾患に新しい血液検査 高知大など開発 正確で早く簡単 - 高知新聞

炎症性腸疾患に新しい血液検査 高知大など開発 正確で早く簡単 - 高知新聞

タグ:潰瘍性大腸炎
2018年09月14日 11時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

炎症性腸疾患に新しい血液検査 高知大など開発 正確で早く簡単 - 高知新聞


潰瘍性大腸炎やクローン病など炎症性腸疾患の病態を評価する新しい血液検査を、高知大学医学部付属病院免疫難病センターの仲哲治教授らの研究グループが開発した。血清に含まれるタンパク質の一種をバイオマーカー(指標)とする方法で、仲教授は「病態を正確かつ簡便 ...


続きはこちら

引用元:高知新聞
タグ:潰瘍性大腸炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking