RareS. | 巨細胞性動脈炎とリウマチ性多発筋痛症を発見する新しい検査 - MEDLEY(メドレー)

HOME > ニュース一覧 > 巨細胞性動脈炎とリウマチ性多発筋痛症を発見する新しい検査 - MEDLEY(メドレー)

巨細胞性動脈炎とリウマチ性多発筋痛症を発見する新しい検査 - MEDLEY(メドレー)

タグ:巨細胞性動脈炎
2015年08月03日 16時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

巨細胞性動脈炎とリウマチ性多発筋痛症を発見する新しい検査 - MEDLEY(メドレー)


巨細胞性動脈炎とリウマチ性多発筋痛症は、発熱や痛みの症状だけではほかの病気と見分けにくいことがあります。オランダの研究班が診断に使える血液中の物質を探したところ、3種類の物質から正確な診断ができたことを報告しました。


続きはこちら

引用元:MEDLEY(メドレー)
タグ:巨細胞性動脈炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking