RareS. | 遺伝性の盲目を防ぎたい 遺伝子操作を伴う体外受精で生まれた女児に別の病魔(豪) - エキサイトニュース

HOME > ニュース一覧 > 遺伝性の盲目を防ぎたい 遺伝子操作を伴う体外受精で生まれた女児に別の病魔(豪) - エキサイトニュース

遺伝性の盲目を防ぎたい 遺伝子操作を伴う体外受精で生まれた女児に別の病魔(豪) - エキサイトニュース

タグ:網膜芽細胞腫
2016年12月18日 11時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

遺伝性の盲目を防ぎたい 遺伝子操作を伴う体外受精で生まれた女児に別の病魔(豪) - エキサイトニュース


若年で発症に気づく目の遺伝性疾患はたくさんあるが、その中でも深刻なのは視野がせばまり夜盲を感じたあとで失明に向かう「網膜色素変性」と、常染色体優性遺伝の形をとるガンのひとつ「網膜芽細胞腫」である。出生児15,000~16,000人につき1人の割合で網膜に悪性腫瘍 ...


続きはこちら

引用元:エキサイトニュース
タグ:網膜芽細胞腫

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking