RareS. | 難病女性をトイレに放置、死亡 福岡の病院「5~10分おきに様子見ていた」虚偽説明 - 産経ニュース

HOME > ニュース一覧 > 難病女性をトイレに放置、死亡 福岡の病院「5~10分おきに様子見ていた」虚偽説明 - 産経ニュース

難病女性をトイレに放置、死亡 福岡の病院「5~10分おきに様子見ていた」虚偽説明 - 産経ニュース

タグ:多系統萎縮症
2017年01月04日 11時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

難病女性をトイレに放置、死亡 福岡の病院「5~10分おきに様子見ていた」虚偽説明 - 産経ニュース


病院によると、女性は脳の神経細胞が変性して筋肉のこわばりを起こす指定難病「多系統萎縮症」で昨年8月8日に入院。同月12日、看護助手に付き添われてトイレに行った後一人で残され、約2時間後に心肺停止の状態で発見された。低血圧で意識を失ったとみられ、9月9日 ...


続きはこちら

引用元:産経ニュース
タグ:多系統萎縮症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking