RareS. | 治療歴のある非小細胞肺がん中国人患者に対するオプジーボ単剤療法、免疫チェックポイント阻害薬として中国で初めて全生存期間(OS)を統計学的有意に延長する - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > 治療歴のある非小細胞肺がん中国人患者に対するオプジーボ単剤療法、免疫チェックポイント阻害薬として中国で初めて全生存期間(OS)を統計学的有意に延長する - がん情報サイト「オンコロ」

治療歴のある非小細胞肺がん中国人患者に対するオプジーボ単剤療法、免疫チェックポイント阻害薬として中国で初めて全生存期間(OS)を統計学的有意に延長する - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:肺がん
2018年04月19日 14時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

治療歴のある非小細胞肺がん中国人患者に対するオプジーボ単剤療法、免疫チェックポイント阻害薬として中国で初めて全生存期間(OS)を統計学的有意に延長する - がん情報サイト「オンコロ」


2018年4月13日、ブリストル・マイヤーズ スクイブ社プレスリリースにて前治療歴のある非小細胞肺がん患者に対するドセタキセル単剤療法、ニボルマブ(商品名オプジーボ;以下オプジーボ)単剤療法の有効性を比較検証した第III相のCheckMate-078試験(NCT02613507)の結果が公表された。 CheckMate ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:肺がん

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking