RareS. | 腸内のガスを検知するスマートカプセル、2022年にも商品化へ - ガジェット通信

HOME > ニュース一覧 > 腸内のガスを検知するスマートカプセル、2022年にも商品化へ - ガジェット通信

腸内のガスを検知するスマートカプセル、2022年にも商品化へ - ガジェット通信

タグ:潰瘍性大腸炎
2018年10月10日 21時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

腸内のガスを検知するスマートカプセル、2022年にも商品化へ - ガジェット通信


そのデータを医師がみて炎症性腸疾患や潰瘍性大腸炎などの可能性を診断できるのだという。 このカプセルはすでに臨床試験が行われ、検査に効果的であることが確かめられているとのことで、開発チームによるとこの手法は吐息で調べる方法の3000倍も精度が高いという。


続きはこちら

引用元:ガジェット通信
タグ:潰瘍性大腸炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking