RareS. | HER2陽性転移性乳がん高齢者患者に対するハーセプチン+パージェタ+シクロホスファミドのメトロノーム化学療法、6ヶ月無増悪生存率(PFS)73.4%を示す - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > HER2陽性転移性乳がん高齢者患者に対するハーセプチン+パージェタ+シクロホスファミドのメトロノーム化学療法、6ヶ月無増悪生存率(PFS)73.4%を示す - がん情報サイト「オンコロ」

HER2陽性転移性乳がん高齢者患者に対するハーセプチン+パージェタ+シクロホスファミドのメトロノーム化学療法、6ヶ月無増悪生存率(PFS)73.4%を示す - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:乳がん(HER2陽性)
2018年04月13日 09時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

HER2陽性転移性乳がん高齢者患者に対するハーセプチン+パージェタ+シクロホスファミドのメトロノーム化学療法、6ヶ月無増悪生存率(PFS)73.4%を示す - がん情報サイト「オンコロ」


HER2陽性転移性の70歳以上または60歳以上で全身状態(PS)の悪い乳がん患者さんに対してハーセプチン+パージェタ併用療法にシクロホスファミドのメトロノーム化学療法を追加することで、ハーセプチン+パージェタ併用療法よりも無増悪生存期間(PFS)中央値を7ヶ月延長させることを示しました。また、許容できる安全性 ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:乳がん(HER2陽性)

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking