RareS. | 子どもの背がなかなか伸びない「低身長」…骨の発育中に、ホルモン注射を - 読売新聞

HOME > ニュース一覧 > 子どもの背がなかなか伸びない「低身長」…骨の発育中に、ホルモン注射を - 読売新聞

子どもの背がなかなか伸びない「低身長」…骨の発育中に、ホルモン注射を - 読売新聞

タグ:脳腫瘍
2017年12月31日 12時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

子どもの背がなかなか伸びない「低身長」…骨の発育中に、ホルモン注射を - 読売新聞


また、心臓病や肝臓病、腎臓病などの慢性疾患、脳下垂体の近くの脳腫瘍、アミノ代謝異常症なども、栄養不足やホルモン異常を起こし、低身長の原因になることが知られています。 低身長の中で比較的多いのは「成長ホルモン分泌不全性低身長症」、胎児期の発育不全が原因の「SGA性低身長症」、女の子に ...


続きはこちら

引用元:読売新聞
タグ:脳腫瘍

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking