RareS. | パーキンソン病治療に降圧剤、患者iPSで候補薬を特定 - ニュースイッチ Newswitch

HOME > ニュース一覧 > パーキンソン病治療に降圧剤、患者iPSで候補薬を特定 - ニュースイッチ Newswitch

パーキンソン病治療に降圧剤、患者iPSで候補薬を特定 - ニュースイッチ Newswitch

タグ:パーキンソン病
2018年10月19日 08時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

パーキンソン病治療に降圧剤、患者iPSで候補薬を特定 - ニュースイッチ Newswitch


慶応義塾大学医学部生理学教室の岡野栄之教授、神山淳准教授らは、パーキンソン病患者由来のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を用いて、治療薬候補として高血圧の治療薬(降圧剤)を特定した。神経細胞に発現するカルシウムの輸送経路(チャネル)に作用し、細胞内への ...





続きはこちら

引用元:ニュースイッチ Newswitch
タグ:パーキンソン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking