RareS. | オゾン層破壊物質の放出が増加、東アジアで製造か 米研究 - CNN Japan

HOME > ニュース一覧 > オゾン層破壊物質の放出が増加、東アジアで製造か 米研究 - CNN Japan

オゾン層破壊物質の放出が増加、東アジアで製造か 米研究 - CNN Japan

タグ:皮膚がん
2018年05月17日 16時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

オゾン層破壊物質の放出が増加、東アジアで製造か 米研究 - CNN Japan


オゾン層が脆弱(ぜいじゃく)化すると、層を通り抜ける紫外線の量が増えて人間に影響を与え、皮膚がんや白内障などの病気にかかりやすくなる。 世界規模で対策が実施されたことを受け、オゾン層の穴は徐々に修復し始めていた。しかしNOAAの科学者は今回、何らかの発生 ...


続きはこちら

引用元:CNN Japan
タグ:皮膚がん

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking