RareS. | 脳転移のある未分化リンパ腫キナーゼ遺伝子転座陽性(ALK陽性)非小細胞肺がんに対する次世代ALK阻害薬ブリガチニブ、頭蓋内病変客観的奏効率(iORR)と頭蓋内 ... - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > 脳転移のある未分化リンパ腫キナーゼ遺伝子転座陽性(ALK陽性)非小細胞肺がんに対する次世代ALK阻害薬ブリガチニブ、頭蓋内病変客観的奏効率(iORR)と頭蓋内 ... - がん情報サイト「オンコロ」

脳転移のある未分化リンパ腫キナーゼ遺伝子転座陽性(ALK陽性)非小細胞肺がんに対する次世代ALK阻害薬ブリガチニブ、頭蓋内病変客観的奏効率(iORR)と頭蓋内 ... - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:肺がん(ALK陽性)
2018年05月29日 09時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

脳転移のある未分化リンパ腫キナーゼ遺伝子転座陽性(ALK陽性)非小細胞肺がんに対する次世代ALK阻害薬ブリガチニブ、頭蓋内病変客観的奏効率(iORR)と頭蓋内 ... - がん情報サイト「オンコロ」


2018年5月16日、医学誌『Journal of Clinical Oncology』にて脳転移のある未分化リンパ腫キナーゼ遺伝子転座陽性(ALK陽性)の非小細胞肺がん患者に対する次世代ALK阻害薬ブリガチニブの有効性を2つの臨床試験である第I/II相試験(NCT01449461)、第II相ALTA ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:肺がん(ALK陽性)

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking