RareS. | 免疫チェックポイント阻害薬の全生存期間(OS)を予測する因子は、全奏効率(ORR)でなく6ヶ月無増悪生存率(PFS) - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > 免疫チェックポイント阻害薬の全生存期間(OS)を予測する因子は、全奏効率(ORR)でなく6ヶ月無増悪生存率(PFS) - がん情報サイト「オンコロ」

免疫チェックポイント阻害薬の全生存期間(OS)を予測する因子は、全奏効率(ORR)でなく6ヶ月無増悪生存率(PFS) - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:非小細胞肺がん
2018年04月12日 10時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

免疫チェックポイント阻害薬の全生存期間(OS)を予測する因子は、全奏効率(ORR)でなく6ヶ月無増悪生存率(PFS) - がん情報サイト「オンコロ」


非小細胞肺がん患者に対する一次治療としてオプジーボ単剤療法を投与したCheckmate026試験(NCT02041533)、扁平上皮/非扁平上皮非小細胞肺がん患者に対する二次治療としてオプジーボ単剤療法を投与したCheckmate017(NCT01642004)/Checkmate057試験(NCT01673867)。頭頸部がん患者に対する ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:非小細胞肺がん

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking