RareS. | 夜盲症に悩む方により明るい視界を提供する暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」2018年11月より全国発売開始 - ニコニコニュース

HOME > ニュース一覧 > 夜盲症に悩む方により明るい視界を提供する暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」2018年11月より全国発売開始 - ニコニコニュース

夜盲症に悩む方により明るい視界を提供する暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」2018年11月より全国発売開始 - ニコニコニュース

タグ:網膜色素変性症
2018年11月01日 12時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

夜盲症に悩む方により明るい視界を提供する暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」2018年11月より全国発売開始 - ニコニコニュース


また、本機器を使用している東京都網膜色素変性症協会会長の土井健太郎氏は「夜盲に苦しむ患者にとって、想像を超えた恩恵を与えてくれるものと確信しています。」と述べています。さらに、本機器を先行販売している社会福祉法人日本ライトハウス情報文化センター サービス ...

RareS.コメント

網膜色素変性症などの疾患により起こる夜盲(暗い中で見えにくくなる)を持つ患者向けに、暗所視支援メガネが全国発売を開始しました。

網膜色素変性症は、原因となる遺伝子異常は多種類の疾患で、様々な型が存在する病気です。視野の狭窄や暗いところで見えにくくなるなどを初発症状として、進行していくことが知られており、確立された治療法はありませんが、日夜進行抑制薬や人工網膜、網膜移植など様々な治療法の研究が進んでいます。

夜盲により、夕方から夜間の行動に制限が生じていることが多く、こうした機器により、生活を豊かにすることが期待されています。現状では高額ではありますが、福祉的な金銭補助などが整備されることなどを通じて、多くの方が利用できるようになるといいですね。


続きはこちら

引用元:ニコニコニュース
タグ:網膜色素変性症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking