RareS. | 特発性血小板減少性紫斑病…新薬 8割の患者に効果 - 読売新聞

HOME > ニュース一覧 > 特発性血小板減少性紫斑病…新薬 8割の患者に効果 - 読売新聞

特発性血小板減少性紫斑病…新薬 8割の患者に効果 - 読売新聞

タグ:特発性血小板減少性紫斑病
2013年01月31日 15時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

特発性血小板減少性紫斑病…新薬 8割の患者に効果 - 読売新聞


特発性血小板減少性紫斑病は、細菌などから体を守る免疫が、誤って血小板を壊すことが主な原因だ。国内では、胃がんを引き起こすピロリ菌感染者が多く、免疫異常の要因の一つと考えられている。 血液1マイクロ・リットル中の血小板は健康な人で15万~40万だが、この ...


続きはこちら

引用元:読売新聞
タグ:特発性血小板減少性紫斑病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking