RareS. | 静岡放送JNN奨励賞 報道・ドキュメンタリー部門 - @S[アットエス] by 静岡新聞

HOME > ニュース一覧 > 静岡放送JNN奨励賞 報道・ドキュメンタリー部門 - @S[アットエス] by 静岡新聞

静岡放送JNN奨励賞 報道・ドキュメンタリー部門 - @S[アットエス] by 静岡新聞

タグ:色素性乾皮症
2018年03月08日 08時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

静岡放送JNN奨励賞 報道・ドキュメンタリー部門 - @S[アットエス] by 静岡新聞


TBS系列の全国28テレビ局でつくるJNNネットワーク協議会賞の表彰式が7日、都内で開かれ、静岡放送が制作した「SBSスペシャル おひさま家族~色素性乾皮症を抱えて~」が報道・ドキュメンタリー番組部門の奨励賞を受賞した。 同番組は2017年5月に放送された。日光に当たると皮膚がんになりやすくなる色素性 ...

RareS.コメント

「タイヨウのうた」という映画をご存知でしょうか?人生の目的を見つけられずにいた青年と、色素性乾皮症(XP)の少女とのひと夏の物語です。

色素性乾皮症(XP)とは、先天的に紫外線によるDNAの損傷を修復する機能が欠如している遺伝性光線過敏疾患です。 日光に当たった部分にはしみがたくさん生じ、皮膚が乾燥します。日焼けをすると火傷のように強い発赤や水泡が1週間以上持続し、遮光を怠ると通常の1,000倍以上の頻度で皮膚がんが発症するといわれます。 また、皮膚症状の他に中枢・末梢神経系の異常を合併し、15歳前後で起立不能、聴覚機能、言語機能の消失、20歳頃には気管切開となる場合もあり、30歳前後で亡くなるケースが多い疾患です。 日本での患者数は300~600人と推定されています。

2017年5月に初回放送されたTBS系列静岡放送作成のドキュメンタリー番組「おひさま家族〜色素性乾皮症を抱えて〜」がJNNネットワーク協議会で報道・ドキュメンタリー番組部門の奨励賞を受賞したそうです。色素性乾皮症の少年とその家族を追ったドキュメンタリーです。 今年の5月11日にはハリウッドリメイク版の「タイヨウのうた」も公開されるようです。

報道や映画などで取り上げられることで社会的な認知度が高まり、いまだに根本治療の確立されないこの疾患での研究、開発が後押しされることを願います。


続きはこちら

引用元:@S[アットエス] by 静岡新聞
タグ:色素性乾皮症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking