RareS. | 筋層浸潤性膀胱がん患者に対する術前化学療法としてのddMVAC療法、標準術前化学療法に比べて完全奏効率(CR)は統計学有意に高率である - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > 筋層浸潤性膀胱がん患者に対する術前化学療法としてのddMVAC療法、標準術前化学療法に比べて完全奏効率(CR)は統計学有意に高率である - がん情報サイト「オンコロ」

筋層浸潤性膀胱がん患者に対する術前化学療法としてのddMVAC療法、標準術前化学療法に比べて完全奏効率(CR)は統計学有意に高率である - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:膀胱がん
2018年09月11日 11時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

筋層浸潤性膀胱がん患者に対する術前化学療法としてのddMVAC療法、標準術前化学療法に比べて完全奏効率(CR)は統計学有意に高率である - がん情報サイト「オンコロ」


この記事の3つのポイント・膀胱がん患者に対し、術後化学療法としてのddMVAC療法の有効性を検証した試験・標準術後化学療法と比較し、ダウンステージング率、完全寛解率などを評価した・ddMVAC療法は標準術後化学療法と比べ完全寛解率を統計学有意に改善した.


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:膀胱がん

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking