RareS. | 障害者がロボットで接客するカフェ 11月に期間限定オープン 重度でも遠隔操作 - 産経ニュース

HOME > ニュース一覧 > 障害者がロボットで接客するカフェ 11月に期間限定オープン 重度でも遠隔操作 - 産経ニュース

障害者がロボットで接客するカフェ 11月に期間限定オープン 重度でも遠隔操作 - 産経ニュース

タグ:筋萎縮性側索硬化症
2018年09月11日 13時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

障害者がロボットで接客するカフェ 11月に期間限定オープン 重度でも遠隔操作 - 産経ニュース


全身の筋肉が徐々に動かなくなる筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者など重度障害者らが「分身ロボット」を遠隔操作して接客するカフェが11月、東京・赤坂にオープンする。障害で外出が困難な人にも働く機会をつくりたいと、ロボット開発のオリィ研究所(東京)や日本財団などが ...


続きはこちら

引用元:産経ニュース
タグ:筋萎縮性側索硬化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking