RareS. | 潰瘍性大腸炎の重永、首位に1打差「棄権の夢見た」 - 日刊スポーツ

HOME > ニュース一覧 > 潰瘍性大腸炎の重永、首位に1打差「棄権の夢見た」 - 日刊スポーツ

潰瘍性大腸炎の重永、首位に1打差「棄権の夢見た」 - 日刊スポーツ

タグ:潰瘍性大腸炎
2018年09月30日 10時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

潰瘍性大腸炎の重永、首位に1打差「棄権の夢見た」 - 日刊スポーツ


潰瘍性大腸炎と闘いながらプレーする重永が、首位と1打差に迫った。5位から出て5バーディー、1ボギーの68で回り通算11アンダー。14番では9メートルのバーディーパットを沈めた。 腹痛と下痢がひどく前夜は「おなかが痛すぎて棄権する夢を見た」。食事も制限され体重は激減 ...





続きはこちら

引用元:日刊スポーツ
タグ:潰瘍性大腸炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking