RareS. | 慢性リンパ性白血病(CLL)患者は薬剤を選択する時に有効性と同じくらい自費負担率を重視する - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > 慢性リンパ性白血病(CLL)患者は薬剤を選択する時に有効性と同じくらい自費負担率を重視する - がん情報サイト「オンコロ」

慢性リンパ性白血病(CLL)患者は薬剤を選択する時に有効性と同じくらい自費負担率を重視する - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:慢性リンパ性白血病
2017年12月07日 14時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

慢性リンパ性白血病(CLL)患者は薬剤を選択する時に有効性と同じくらい自費負担率を重視する - がん情報サイト「オンコロ」


2017年9月20日、医学誌『blood advances』にて慢性リンパ性白血病(CLL)患者の薬剤選択を検証するための離散選択実験(Discrete Choice Experiment,DCE)の結果が公表された。 なお、離散選択実験(DCE)とはある財がいくつかの属性により単純化された形で表現されていると見なし、その属性を少しずつ ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:慢性リンパ性白血病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking