RareS. | 滋賀医科大学 ALSの原因物質、除去する抗体開発 - 日本経済新聞

HOME > ニュース一覧 > 滋賀医科大学 ALSの原因物質、除去する抗体開発 - 日本経済新聞

滋賀医科大学 ALSの原因物質、除去する抗体開発 - 日本経済新聞

タグ:筋萎縮性側索硬化症
2018年06月04日 02時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

滋賀医科大学 ALSの原因物質、除去する抗体開発 - 日本経済新聞


滋賀医科大学 京都大学、慶応義塾大学と共同で、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の原因といわれる物質を除去する抗体を開発した。マウスの脳に投与する実験などで効果を確かめた。根治につながる治療法になる可能性がある。今後、病気の動物モデルで安全性や効果を確認し ...




続きはこちら

引用元:日本経済新聞
タグ:筋萎縮性側索硬化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking