RareS. | 視線入力技術に希望 動けないALS患者がロボットを操作し来客をコーヒーでおもてなし - ねとらぼ

HOME > ニュース一覧 > 視線入力技術に希望 動けないALS患者がロボットを操作し来客をコーヒーでおもてなし - ねとらぼ

視線入力技術に希望 動けないALS患者がロボットを操作し来客をコーヒーでおもてなし - ねとらぼ

タグ:筋萎縮性側索硬化症
2018年06月19日 08時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

視線入力技術に希望 動けないALS患者がロボットを操作し来客をコーヒーでおもてなし - ねとらぼ


筋萎縮性側索硬化症(ALS)で身体を動かせない患者が、視線入力でロボットを動かし、来客にコーヒーを出してもてなすことに成功しました。 OriHime トレイを持って付きそう客へ前進. OriHime コーヒーをつかんで…… OriHime はい、どうぞ. ロボットはコーヒーの乗ったトレイを ...


続きはこちら

引用元:ねとらぼ
タグ:筋萎縮性側索硬化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking