RareS. | 「鉄人」衣笠の命を奪った大腸がんは20年間で倍増 技術レベルが高い病院とは? - AERA dot.

HOME > ニュース一覧 > 「鉄人」衣笠の命を奪った大腸がんは20年間で倍増 技術レベルが高い病院とは? - AERA dot.

「鉄人」衣笠の命を奪った大腸がんは20年間で倍増 技術レベルが高い病院とは? - AERA dot.

タグ:大腸がん
2018年04月24日 15時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

「鉄人」衣笠の命を奪った大腸がんは20年間で倍増 技術レベルが高い病院とは? - AERA dot.


2215試合連続出場の記録を持ち、誰もが認める「鉄人」も、がんには勝てなかった。 【大腸がんの手術数が多い病院ランキングはこちら】 プロ野球・広島で活躍した衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)さんが死去したことが、24日わかった。71歳だった。死因は大腸がんだった。 1965年に広島に入団し、三塁手として活躍。広島の ...





続きはこちら

引用元:AERA dot.
タグ:大腸がん

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking