RareS. | 大麻成分由来のカンナビノイド医薬品が最も危険度が低いスケジュールVに位置づけ。専門家による解説動画を会員限定サイトに公開。 - 宮崎日日新聞

HOME > ニュース一覧 > 大麻成分由来のカンナビノイド医薬品が最も危険度が低いスケジュールVに位置づけ。専門家による解説動画を会員限定サイトに公開。 - 宮崎日日新聞

大麻成分由来のカンナビノイド医薬品が最も危険度が低いスケジュールVに位置づけ。専門家による解説動画を会員限定サイトに公開。 - 宮崎日日新聞

タグ:多発性硬化症
2018年09月28日 09時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

大麻成分由来のカンナビノイド医薬品が最も危険度が低いスケジュールVに位置づけ。専門家による解説動画を会員限定サイトに公開。 - 宮崎日日新聞


カンナビジオール。121種類ある大麻草の独自成分カンナビノイドのうち、向精神作用のない成分で、てんかんの他に、アルツハイマー病、パーキンソン病、多発性硬化症、神経性疼痛、統合失調症、社会不安、抑うつ、抗がん、吐き気抑制、炎症性疾患、関節リウマチ、感染症、 ...


続きはこちら

引用元:宮崎日日新聞
タグ:多発性硬化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking