RareS. | 筋ジストロフィーの原因が明らかに、分泌型生理活性物質を狙った治療へ - @IT MONOist

HOME > ニュース一覧 > 筋ジストロフィーの原因が明らかに、分泌型生理活性物質を狙った治療へ - @IT MONOist

筋ジストロフィーの原因が明らかに、分泌型生理活性物質を狙った治療へ - @IT MONOist

タグ:筋ジストロフィー
2017年11月21日 06時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

筋ジストロフィーの原因が明らかに、分泌型生理活性物質を狙った治療へ - @IT MONOist


大阪大学は2017年11月1日、成人の筋ジストロフィーで最も多い筋強直性ジストロフィーの骨格筋障害の原因が、分泌型生理活性物質「インターロイキン6」の産生異常にあることを解明したと発表した。 現在治療薬のない筋強直性ジストロフィーに対し、インターロイキン6を標的と ...


続きはこちら

引用元:@IT MONOist
タグ:筋ジストロフィー

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking