RareS. | Eye Play The Piano

HOME > ニュース一覧 > Eye Play The Piano

Eye Play The Piano

タグ:筋ジストロフィー
2018年2月23日
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE


Eye Play The Pianoとは 「全ての人が持つ表現の可能性」をサポートするために、視線追跡機能を持つヘッドマウントディスプレイ『FOVE』を使い、手や腕を使わずに演奏することができる、これまでにない“ユニバーサルピアノ”を開発する、筑波大学付属桐が丘特別支援学校とFOVEの共同プロジェクトです。  ・・・

RareS.コメント

目線と瞬きでピアノを演奏する。 筋力の低下で指を広げることも、ピアノの鍵盤を押し込むことも難しい。そんな筋ジストロフィーの少年のピアノを弾く夢を、目の動きと瞬きで実現させたプロジェクトがあります。

肢体が不自由な児童が通う筑波大学附属桐が丘特別支援学校と、世界初視線追跡システムを搭載したVRヘッドセット『FOVE』の共同プロジェクトにより、目線だけで音楽を演奏することができるユニバーサルピアノシステムが開発されました。 2014年12月18日にこのユニバーサルピアノシステム「Eye Play the Piano」を使用したクリスマスコンサートが開催され、動画ではその様子が紹介されています。実際にピアノから音が奏でられた瞬間、その音の重みに感動してしまいます。

様々なテクノロジーの登場で、目線の動きで表現できる活動の幅が広がってきています。 現在も、全国の特別支援学級でもこの体験ができるようにクラウドファンディングが行われているようです。既に目標金額は達成されているようですが、ご興味のある方はぜひご覧ください。


続きはこちら

引用元:
タグ:筋ジストロフィー

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking