RareS. | 安倍晋三首相の潰瘍性大腸炎の病状が悪いと麻生太郎氏懸念か 大腸ガン移行の可能性も - ニフティニュース

HOME > ニュース一覧 > 安倍晋三首相の潰瘍性大腸炎の病状が悪いと麻生太郎氏懸念か 大腸ガン移行の可能性も - ニフティニュース

安倍晋三首相の潰瘍性大腸炎の病状が悪いと麻生太郎氏懸念か 大腸ガン移行の可能性も - ニフティニュース

タグ:潰瘍性大腸炎
2018年10月09日 06時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

安倍晋三首相の潰瘍性大腸炎の病状が悪いと麻生太郎氏懸念か 大腸ガン移行の可能性も - ニフティニュース


総裁任期3年を蝕むのは、総理が持病として抱える国指定の難病『潰瘍性大腸炎』の今後の転帰です。これは政権最大のタブーとされてきましたが、総理の盟友・麻生太郎副総理兼財務相も『安倍の病状はかなり悪い。最悪の事態も考えておかなければならない』という趣旨の ...


続きはこちら

引用元:ニフティニュース
タグ:潰瘍性大腸炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking