RareS. | 車椅子の物理学者ホーキング博士が遺した気になる未来予測(前) - NET-IB NEWS

HOME > ニュース一覧 > 車椅子の物理学者ホーキング博士が遺した気になる未来予測(前) - NET-IB NEWS

車椅子の物理学者ホーキング博士が遺した気になる未来予測(前) - NET-IB NEWS

タグ:筋萎縮性側索硬化症
2018年04月13日 17時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

車椅子の物理学者ホーキング博士が遺した気になる未来予測(前) - NET-IB NEWS


ご存知「車椅子の宇宙物理学者」と異名を取ったスティーブン・ホーキング博士が去る3月14日、イギリスのオックスフォードにある自宅で静かに冥界に旅立った。享年76歳。 21歳の時、全身の運動機能がマヒする進行性の難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と診断されたことを思えば、それから51年も生き続けた驚異の ...


続きはこちら

引用元:NET-IB NEWS
タグ:筋萎縮性側索硬化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking