RareS. | 心臓病児への幹細胞移植、岡山大が治験…実用化されれば世界初 - 読売新聞

HOME > ニュース一覧 > 心臓病児への幹細胞移植、岡山大が治験…実用化されれば世界初 - 読売新聞

心臓病児への幹細胞移植、岡山大が治験…実用化されれば世界初 - 読売新聞

タグ:左心低形成症候群
2016年09月09日 11時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

心臓病児への幹細胞移植、岡山大が治験…実用化されれば世界初 - 読売新聞


同グループによると8月24日、全身に血液を送り出す左心室が未熟な「左心低形成症候群」の生後10か月の女児に心臓手術を実施した。その際、心筋細胞などのもとになる幹細胞を女児の心臓から採取。今後、約1か月かけて培養し、カテーテル(細い管)を使って心臓に移植 ...


続きはこちら

引用元:読売新聞
タグ:左心低形成症候群

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking