RareS. | 小胞体ストレスがIgA産生を誘導し腸管の炎症を抑制していることが ...

HOME > ニュース一覧 > 小胞体ストレスがIgA産生を誘導し腸管の炎症を抑制していることが ...

小胞体ストレスがIgA産生を誘導し腸管の炎症を抑制していることが ...

タグ:潰瘍性大腸炎
2019年03月05日 04時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

小胞体ストレスがIgA産生を誘導し腸管の炎症を抑制していることが ...

これまでの報告から、炎症性腸疾患と総称される潰瘍性大腸炎やクローン病では、腸管が過剰な小胞体ストレス状態にあることがわかっている。また、小胞体ストレス応答を制御する主要な転写因子であるX-box-binding protein 1(Xbp1)の機能低下型変異が、炎症 ...
続きはこちら

引用元:qlifepro.com
タグ:潰瘍性大腸炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking