RareS. | 喘息などを呈する謎多き血管炎、対応法は - Medical Tribune

HOME > ニュース一覧 > 喘息などを呈する謎多き血管炎、対応法は - Medical Tribune

喘息などを呈する謎多き血管炎、対応法は - Medical Tribune

タグ:好酸球性多発血管炎性肉芽腫症
2018年07月09日 06時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

喘息などを呈する謎多き血管炎、対応法は - Medical Tribune


気管支喘息やアレルギー疾患が先行し、末梢血好酸球増多を伴う原因不明の全身性壊死性血管炎である好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)。日常的なアレルギー診療で遭遇する可能性は十分にあるが、その認知度はまだ低く、対応に難渋する医師も少なくない。


続きはこちら

引用元:Medical Tribune
タグ:好酸球性多発血管炎性肉芽腫症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking