RareS. | 悪性胸膜中皮腫 キイトルーダの第1相中間解析で奏効率20% Lancet Oncol - がん情報サイト「オンコロ」 (ブログ)

HOME > ニュース一覧 > 悪性胸膜中皮腫 キイトルーダの第1相中間解析で奏効率20% Lancet Oncol - がん情報サイト「オンコロ」 (ブログ)

悪性胸膜中皮腫 キイトルーダの第1相中間解析で奏効率20% Lancet Oncol - がん情報サイト「オンコロ」 (ブログ)

タグ:中皮腫
2017年04月03日 14時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

悪性胸膜中皮腫 キイトルーダの第1相中間解析で奏効率20% Lancet Oncol - がん情報サイト「オンコロ」 (ブログ)


プログラム細胞死受容体1(PD-1)標的抗体であるペムブロリズマブ(商品名キイトルーダ)が、治療歴のある悪性胸膜中皮腫患者に良好な忍容性を示し、単剤で抗腫瘍効果をもたらした。ペンシルバニア大学Penn PresbyterianメディカルセンターのEvan W Alley氏らが第1相 ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」 (ブログ)
タグ:中皮腫

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking