RareS. | 微小物質使い難病腸炎改善 阪大がマウスで 新薬に道 - 産経ニュース

HOME > ニュース一覧 > 微小物質使い難病腸炎改善 阪大がマウスで 新薬に道 - 産経ニュース

微小物質使い難病腸炎改善 阪大がマウスで 新薬に道 - 産経ニュース

タグ:潰瘍性大腸炎
2018年08月10日 23時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

微小物質使い難病腸炎改善 阪大がマウスで 新薬に道 - 産経ニュース


IBDの代表的な疾患は、いずれも難病指定されているクローン病と潰瘍性大腸炎で、詳細な原因や発症メカニズムは分かっていない。 マイクロRNAは細胞内から分泌され、さまざまな生体機能を調節している。多くの種類があり、チームは炎症の原因物質の生成を抑制できるもの ...




続きはこちら

引用元:産経ニュース
タグ:潰瘍性大腸炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking